看護の業界に携わった経験のある有名人

テレビで良く見るあの人も実は看護師志望だった?!


看護の業界に携わった経験のある有名人

看護師の資格は実は芸能人や有名人の中にも、持っている方がいます。元々は看護師として仕事をしていた方もいますし、資格だけ持っているという方もいます。

もちろんあなたが芸能人になるかは別として、看護師から芸能人になった方もいるというのは、仕事選びの自由さについて改めて考えさせてくれます。現代社会はストレスも多く、看護師業界も例外ではありませんが、こうした事例から、視野を広げて仕事を考えても良いかもしれません。

まずは看護学校に通っていたけれど、途中から芸能活動に専念した方の中では、小雪さんや熊田曜子さんが代表的な例として挙げられます。お二人とも看護学校で勉強をしていましたが、小雪さんは雑誌non-noの読者モデルとして活動するようになり、それに合わせて看護学校を中退しています。

熊田曜子さんは看護学校へ通っていましたが、芸能事務所のオーディションで合格し、芸能界デビューしました。それと共に看護学校は中退しました。

看護師資格を持っている方としては、アナウンサーの山本舞衣子さんです。元々は医療系の短大に入学しましたが東大の医学部に編入し、看護師と保健師の資格を取得しています。超高学歴な方ですが、最終的にはアナウンサーとして活動し始め、看護師の仕事はしていません。

声優の林原めぐみさんも看護学校に通い、声優養成所にも通っていましたが、夢であった声優の仕事に携わる事になり、看護師の仕事はしていません。

看護師の方の中には、他に夢があるなら看護師の勉強はしなければ良いのにという方もいますが、こうした有名人の方も 当時は大変だったであろうことが想像できます。看護の勉強をしながら芸能界などの仕事や勉強もこなすのは、並大抵 ではできません。

看護師として病院で働くという確固としたイメージを持つ方もいますが、最近では看護師の職場も幅 広く、様々な場所に広がっています。今後看護師として仕事をする方は、視野を広く持って取り組むのもお勧めです。

↑ PAGE TOP