准看護師と正看護師の給料の差と転職の秘訣

准看護師と正看護師の違いについて見ていきましょう!


准看護師と正看護師の給料の差と転職の秘訣

准看護師と正看護師の仕事はほとんど同じです。 皆様も病院に行って、「この看護師は准看護師だ!」なんて判断することがあるでしょうか? 患者様にとっては看護師に違いはないのです。

ここでは、准看護師と正看護師の給料の差と転職の秘訣についてご紹介しましょう。 両者の給料水準を比較してみると看護師の方が給料が高くなっています。 国家資格である看護師資格と都道府県知事資格である准看護師の違いがあるのでしょう。

これは月給のみならず「初任給」「年収」「ボーナス」といずれの項目にも該当することです。 近頃は病院経営でも要因確保の点でも准看護師の必要性が見直されています。 以前と比較すると准看護師の給与水準は高いです。 けれども看護師と同等ではなくて下回っています。

工夫次第では准看護師でも平均以上の給与をいただける方法があります。 たとえば「看護師専門の転職サイトを利用して良い条件の職場を探してもらうこと」や「実務経験を積むこと」で給料アップを期待できます。 少し転職の秘訣を考えてみましょう。

1番目はキャリアアップの面です。 看護師の場合は将来的に看護師長の役職につける可能性がでてきます。 ですが准看護師資格では役職につくことはできません。

生涯にわたって平社員のポジションです。 出世を期待することはできない職業です。 けれども子育てが終わった主婦が資格をとって家事に影響がない程度で仕事をするにはベストでしょう。 准看護師から看護師にキャリアアップする道もあります。

2番目は非常勤勤務として仕事をすることです。 非常勤勤務は少し開いた時間に仕事をしたい場合に便利でしょう。 非常勤勤務の条件で准看護師を募集している求人は多いです。

「夜間のみ」「午前中のみ」「1週間に2日だけ勤務」……いろいろなワークスタイルがあります。 毎日仕事はできないという家庭環境の場合は看護師専門の転職サイトのコンサルタントに相談してみてはどうでしょうか?

3番目は求人数です。 准看護師も看護師と同じように求人数は多いです。 数を考えると看護師の方が多い傾向にあります。 けれども就職するのに困ってしまうほどではありませんのでご安心ください。

以上、准看護師と正看護師の給料の差と転職の秘訣をご紹介しました。

↑ PAGE TOP